プレゼントイメージ

夫からの結婚記念日のプレゼント

12年前に結婚してから、4月の結婚記念日には夫は忘れずにプレゼントを用意してくれています。
その一方で私の方はというと、結婚記念日だけはなぜかいつも忘れてしまいます。
誕生日やクリスマス、バレンタインなどの行事なら忘れることがないのですが、結婚記念日だけはなぜかいつもないがしろにしてしまって申し訳ないと思っています。
私が結婚記念日のプレゼントを決して忘れない夫に感動してしまうのにはわけがあります。
というのも実は私たちは一度離婚しているからです。
まだ若いうちに結婚した私たちは、結婚して数年後に経済的な理由などのために離婚し、1年間離れていたことがあります。
しかし離れている間お互いにもう一度考え直し、復縁することになったのです。
お互いに悪い部分を認め合った上で復縁を決意し、今では子供も生まれ幸せに過ごしています。
このような経緯があるため、毎年結婚記念日には何か必ず小さなプレゼントを用意してくれる夫に、私は感動せずにはいられません。
夫が結婚記念日だとしている日は復縁をした日ではなく、私たちが最初に夫婦となった日です。
一度、結婚記念日がなぜ復縁をした日ではなく、最初に結婚した日なのかと尋ねてみました。
すると、最初に会った頃のフレッシュな気持ちを忘れずにこれからも一緒に過ごしていきたいから、ということなのだそうです。
結婚記念日に夫が用意してくれるプレゼントは決して高価なものではありません。
子供が生まれる前は花束であったりチョコレートの箱であったりしました。
子供が生まれてからは家族みんなで楽しめるように、おいしいパン屋さんの商品券だったり、レストランのお食事券だったりしています。
私は贈り物それ自体よりも記念日を忘れない夫の気持ちが嬉しくて、毎年お祝いしてくれる度に感謝の気持ちでいっぱいになります。
このように紆余曲折がたくさんあった私たちですが、一度別れを経験しているからこそ絆はさらに強くなり、たとえこれから思いがけないたいへんな試練が私たちに訪れたとしても、きっと乗り越えられると信じています。
子育てや仕事、家事などで目のまわるように忙しい毎日を過ごしているため、いつもなら結婚記念日のことは忘れてしまっているのですが、この記事をちょうどこの時期に書くにあたり今年は私からも何かサプライズなことがしてあげられそうです。
今年の夫からのプレゼントを楽しみにすると共に、私も夫へ何か用意しておこうと思います。

Copyright(C) 2011 オクリモノ.com All Rights Reserved.